2021年のトップWebデザイントレンド

2020年と2021年の最新のウェブデザインのトレンドと標準を次に示します。

幸いなことに、受賞歴のあるウェブデザインチームは、最新のウェブサイトのデザインと開発のトレンドをすべて追い続け、パフォーマンスが高く、見栄えがよく、非常に機能的で使いやすいウェブサイトを作成しています。2021年の最新のイノベーション、デジタル技術のトレンド、標準、予測のいくつかを共有したいと思います。

 

2021年の30のウェブサイトデザインのトレンドと標準および翌年の予測

Webデザインには、消えることのない側面が常にあります。ユーザーフレンドリーなナビゲーション、データセキュリティ、高速な読み込み時間は、Webサイトに与えられているはずです。ただし、これらの革新的なWebサイトの機能と要素のいくつかを追加することで、サイトをデザインおよび検索エンジンの最前線に保つことができます。

1.ウェブサイトの読み込み時間とページ速度が重要

最も重要なWebデザイン標準の1つは、超高速のロード時間です。短期間での読み込み時間は、UXとSEOの重要な要素であり、ランク付けとコンバージョン率の向上を望むウェブサイトにとって最優先事項であり続けています。

調査によると、インターネットブラウザの半数以上が、ウェブサイトの読み込みが速く、リンクをクリックしてから2秒以内であると想定しています。サイトの読み込みに3秒以上かかる場合は、訪問者がサイトを離れる可能性が高く、またサイトに戻る可能性はほとんどありません。

ウェブサイトのパフォーマンスは、企業の収益に直接影響します。Pinterestは知覚される待機時間を40%削減し、これにより検索エンジンのトラフィックとサインアップが15%増加しました。投資物件を探すときに、不動産業者から「場所、場所、場所」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。TheeDigitalでは、「コンバージョン、コンバージョン、コンバージョン」に焦点を当てています。ウェブサイトの読み込み時間は、優れたユーザーエクスペリエンスを確保するために検討する標準的な指標です。

2.より楽しいユーザーエクスペリエンスのためのスマートコンテンツロード

私たちの多くは、多くのグラフィック要素とサードパーティの統合を備えたリソースの多いWebサイトを持っていることで、サイトの速度を低下させる可能性があります。幸い、表示して必要なコンテンツのみをダウンロードするスマートWebサイトを開発するには、さまざまな方法があります。

遅延読み込みと無限スクロールはまったく新しいテクノロジーではありません。上位のソーシャルネットワークは、特に無限スクロールに関して、これを長年使用しています。このアプローチは、長い(1)ページのWebサイトでも人気があります。

すべてのWebサイトは、1つまたは2つの技術的アプローチを実装することで、競合他社を上回ったり、上回ったりする可能性があることを考慮する必要があります。これらの機能は、すべてのWebサイト訪問者のユーザーエクスペリエンスを向上させ、コンバージョン率とランキングを向上させるのに役立ちます。

レイジーロードは、ウェブブラウザー(Google Chrome、Safari、Firefoxなど)が画面に表示されているコンテンツのみをダウンロードすることを保証し、貴重なサーバーリソースと時間を無駄にせず、表示されないオフスクリーンコンテンツをロードします。

多くのWebサイト訪問者がWebページの下部に到達することはありません。では、なぜそのコンテンツをロードし、サイトのロード時間を増やすのでしょうか。より良いアプローチは、ページを下にスクロールして近づき始めるときにコンテンツをロードすることです。

3.地理位置情報と閲覧履歴に応じたパーソナライズされたコンテンツ

おそらく、ウェブサイトにアクセスし、数時間または数日後に戻ってコンテンツが変更されたことを確認した可能性があります。初めて携帯電話または別のブラウザーでプルアップすると、最初にWebサイトにアクセスしたときに見た元のコンテンツが表示されます。

それは秘密ではありません。ほとんどの高度なWebサイトは私たちの閲覧履歴を追跡し、私たちの場所を知っています。ただし、最先端のWebエージェンシーは、動的コンテンツ、過去のユーザーの行動に基づくコンテンツ、またはユーザーについて私たちが知っていることを表示するように顧客にアドバイスします。すべての人に役立つように作られた一般的なコンテンツではありません。

ユーザーが2度または3度ウェブサイトに戻るために作成されたカスタムコンテンツは、コンバージョンを増やすことができます。

これは、Googleを検索エンジンとして使用するたびに発生します。ノースカロライナ州ローリーで近くのレストランを探している人は、他の町のユーザーとは結果が異なります。

優れたディレクトリウェブサイトは、あなたが好きな食べ物の種類も認識します。過去にイタリア料理店を確認または保存したことがある場合は、検索結果でイタリア料理店を高く評価することは理にかなっています。

もう1つの例は、銀行のWebサイトに初めてアクセスしたときに、ユーザー名を追加し、ブラウザーを「信頼済み」としてマークする必要がある場合です。戻ってくると、銀行はあなたが個人または企業の顧客であることを認識します。したがって、彼らはあなたの顧客のステータスに応じて、住宅や商業の提供物をプッシュします。

パーソナライズされたコンテンツは、eコマースWebサイトの所有者にとっておそらくより重要です。最近閲覧、保存、または気に入った商品をオンラインの買い物客に表示すると、コンバージョン数が増える可能性があります。高い顧客コンバージョン率を維持するためには、リピーターのために放棄されたカートの内容を強調することも重要です。

それを実現することなく、パーソナライズされたWebサイトのコンテンツはユーザーからより期待されるようになりました。そして、それは成功するウェブプレゼンスのためのさらに支配的な焦点になるでしょう。

4. CRMツールと統合されたプログレッシブリード育成フォーム

オンラインのリード生成フォームは、マーケティングWebサイトの最も重要な要素の1つです。ウェブサイトの訪問者について多くのことを知りたいのですが、特定の時間にあまり多くの質問をすることはできません。ランディングページにプログレッシブ/ダイナミックコンタクトフォームを配置し、リードの移動に従ってフィールドを表示します。

理想的には、フォームに表示するフィールドが多すぎないようにする必要がありますが、リードについてすでに知っているデータに従ってフォームフィールドをいつでも調整できます。最初の変換時に名前、会社、メールアドレスを尋ね、次の変換の機会に電話番号、役職、会社のサイズ、会社の収益フィールドを尋ねます。

CRMはリードの情報を保存します。当社のウェブサイトと統合することにより。CRMは、顧客がWebサイトに戻ってきたときにリードを認識し、連絡先について知らないランディングページにフォームフィールドを表示できます。

5.チャットボットは人間のようになる

チャットボットは、数年前から人気があり、2020年にも引き続き関連する機能です。人工知能と機械学習がより洗練され続けるにつれ、チャットボットが単純なカスタマーサービスリクエストや「パーソナルショッピング」の標準になると予想しています。 。」

たとえば、顧客がウェブサイトにアクセスして電話サポートを探している場合、チャットボットは無料の電話アップグレードがあることを知っています。チャットボットはアップグレードについて彼らに知らせることができます。これにより、顧客に良い体験をもたらし、実際の人と話すことに関連する顧客サポートのコストを節約できます。

6.音声起動インターフェース

情報へのアクセス方法が変化しています。Googleに入力する代わりに、質問したり要求したりしています。これは、音声チャットボットや仮想アシスタントの普及に合わせてWebデザインが調整されていることを意味します。ほとんどのWebサイトでは音声起動のインターフェイスは一般的ではありませんが、この新たな傾向は予見可能な将来のどこにも行きません。

従来のテキスト検索のオプションとして音声検索を組み込んだウェブサイトがますます増えると予想できます。

7.アクセシビリティと可用性

包括性とアクセシビリティはトレンド以上のものですが、障害を持つ人々のニーズを考慮に入れるためのWebデザインの必要性が高まっています。すべての訪問者がナビゲートして対話できるサイトを持つことは、優れたカスタマーサービスの一部であり、優れたエクスペリエンスを提供するだけではありません。コンバージョンを増やし、SEOを高め、より多くのオーディエンスにリーチするのに役立ちます。

アクセシビリティを向上させる要素には、次のものがあります。

テキストと背景の間に強い色のコントラストを作成します。
キーボードナビゲーションの使用時にリンクの周りに表示される長方形のアウトラインなどのフォーカスインジケーターを追加します。
低コンテキストのプレースホルダーテキストではなく、フォームフィールドでラベルと指示を使用します。
画像に機能的なaltタグを使用する(これによりSEOも向上します)。

8.双方向性

インタラクティブなセクションをウェブサイトに追加することは、訪問者に価値を提供し、訪問者にあなたのウェブサイトに参加してもらい、訪問者に詳細を知るための優れた方法です。

あなたが全米リアルター協会加入者であり、あなたのウェブサイトに住宅ローン計算機を追加したとします。計算機に入力されたデータに基づいて訪問者に詳細を学ぶと同時に、訪問者に価値を提供しています。

 

9. VR

WebサイトでのVRエクスペリエンスは、今後数年間で増加し続けます。Airbnbのような、予約をする前にレンタルを見学できるサイトを考えてみてください。または、家具サイトのIKEAが、お部屋でソファーがどのように見えるかを紹介できます。

VRは、Webサイトの訪問者が購入を決定するのに役立つ方法で、有用で意味のあるコンテンツを提供するための強力なツールです。

10.マイクロインタラクション

ウェブサイトでは、マイクロインタラクションはユーザーに微妙なフィードバックを提供する小さなアニメーションです。ユーザーがリンクにカーソルを合わせると、リンクの色が変わることに慣れています。マイクロインタラクションに焦点を当てると、同じ経験がもう少し目立つように注意を向けられる可能性があります。マウスコースをホバーしているリンクに応じて別の画像に変更するなど。

11.マイクロアニメーション

名前から想像できるかもしれませんが、マイクロアニメーションは小さなアニメーションです。ただし、この場合、小さいからといって取るに足りないことにはなりません。マイクロアニメーションは、Webサイトとの対話を通じてユーザーをガイドする際に非常に役立ちます。ヒーロー画像のマイクロアニメーションで行ったように、サイトに遊び心の要素を追加することもできます。

マイクロアニメーションは数年前から人気がありますが、2020年には有機的に使用することになります。UI /プロダクションデザイナーが説明したように、平面上ではなくカーブやホイール上にある場合、どのように動くかを考えます。

eコマースサイトの最新のWebデザイントレンドの1つは、マイクロアニメーションを使用してユーザーエクスペリエンスを向上させ、買い物客に製品の味を味わうことです。このヨガ衣料品店はすでにマイクロアニメーションを使用して、衣服が実際の人にどのようにフィットして動くかを買い物客に示しています。

12.オーガニックシェイプ

幾何学的形状は2019年にウェブサイトのデザインの大きなトレンドでしたが、2020年から2021年までは、有機的な形状がすべてです。有機的または流動的な形状は、直線を含まないものです。丘、湖や川の端など、自然に発生する形状、および非対称で曲がりくねった形状を考えてみてください。

流体の形状は、厳しい線や角度なしでWebサイトのセクションを分割するための優れた方法です。また、Androidがホームページの製品の背後にあるサークルをどのように使用するかなど、バックグラウンドで使用することもできます。

13.ミニマリズム(フラットデザイン)

「フラットデザイン」と呼ばれることもあるミニマリズムは、ウェブデザインの新しいトレンドではありません。それでも、それは通常、多くの余白に関連付けられています(Appleを考えてください)。2020〜2021年には、人々がカラフルなミニマリズムで実験することを期待しています。ミニマリストになるためにすべて白である必要はありません。

カラフルなミニマリズムがうまく機能しているサイトの良い例が Shopifyです。彼らのウェブサイトの各ページは、鮮明なテキストと最小限のデザイン要素を備えた大胆な背景色を特色とし、目を引く魅力的で見やすいページを作成しています。彼らは、ミニマリズムが厳格で退屈である必要はないという証拠です。

14.太字

カラフルなミニマリズムは、2020〜2021年の最も顕著なWebデザイントレンドの1つであるカラーと密接に関連しています。大胆で明るい飽和色は、過去数年間に多くの企業が選択したソフトなニュートラルからブランドを際立たせるのに役立ちます。

確かに、スパークリングウォーター会社は、サイトが目を圧倒することなく大胆な飽和色を使用する方法の優れた例です。彼らのブランドはすべてカラフルな缶に関するものであり、彼らのウェブサイトはその延長です:

彼らは、2020〜2021年のウェブデザインのトレンドをいくつかチェックしています。オーガニックシェイプ、ミニマリズム、大胆な色!

15.特定の気分を呼び起こす色

大胆な色とともに、特定の気分を呼び起こすために慎重に色を使用することは、2020〜2021年に重要になると思います。 色彩心理学人間の行動に対する色の影響の研究であるは何世紀にもわたって存在しており、マーケティング担当者はこれを使用してほぼ同じくらい長い間販売を支援してきました。

私たちが色を解釈する方法は私たちの知覚に大きく関係していますが、いくつかの一般的な感情は色に関連付けられています。たとえば、緑は通常自然と天然物を示し、赤はエネルギーと情熱を示します。

2020〜2021年には、Webデザイナーは、サイトを引き出すことを意図している気分や感情を呼び起こすために、色を注意深く使用することに焦点を当てると思います。

16.親指に優しいモバイルナビゲーション

レスポンシブデザインはもはや選択肢ではありません。サイトは適切に機能し、モバイルデバイスで簡単に使用できます。しかし、2020年から2021年にかけて、ウェブデザインは引き続き、親指にやさしいウェブサイトの作成に重点を置いていきます。

「親指に優しい」とは正確には何ですか?

電話の使い方について話している。あなたが今これをあなたの携帯電話で読んでいるなら、あなたがそれをどのように持っているか見てください。おそらく指をスマートフォンの背面(またはスマートフォンのグリップ)に巻き付けて、親指ですべての作業を行います。あなたはおそらくこのように見えます。

それが私たちのほとんどがスマートフォンを使用する方法であり、そのため親指にやさしいナビゲーションが不可欠です。ナビゲーションバー、メニュー、および連絡先ボタンを親指が届くスペース(画面の中央)に配置すると、サイトの使用がより快適になり、UXが10倍向上します。

以下は、電話画面の親指に優しい領域を示す優れたグラフです。

17.スマートビデオ

ビデオは長い間、ウェブサイトになくてはならないものとして宣伝されてきました。人々はビデオが大好きです!ビデオは魅力的です!最も効果的なオンラインマーケティングツールです。

ビデオは素晴らしいですが、よく考えておく必要があります。それがスマートビデオの目的です。目的と意味を持つビデオです。YouTubeビデオをサイトに埋め込むためだけに埋め込む時代は終わりました。よく考え抜かれた高品質のビデオは、無計画に組み立てられた12個のビデオよりも優れています。

CEIがヒーロー画像でビデオを使用する方法は人目を引くものですが、邪魔になりません。ローリーの企業に手頃な価格のプリンターとコピー機を提供することも、彼らが行うことの楽しい視覚的表現です。

18.マテリアルデザイン

マテリアルデザインは、2014年にGoogleによって導入されたデザイン言語です。従来のウェブデザインはフラットに見えます。マテリアルデザインとは、色と影を使用して、物理的な世界とそのテクスチャを模倣することです。

Googleのソフトウェアスイートのアイコンは、マテリアルデザインの優れた例です。

Gmailの封筒とカレンダーの影は、マテリアルデザインの特に良い例です。非常に微妙ですが、アイコンを3次元で表示するのに役立ちます。2020年から2021年には、さらに多くのマテリアルデザインが見込まれます。

19.テキストのみのヒーロー画像

新聞は常に最も目を引く重要な情報を「スクロールせずに見える範囲」に置いて売上を伸ばしています。これに相当するWebサイトはページの上部にあり、「ヒーローセクション」と呼ばれます。毎日さまざまなWebページに爆撃されるインターネットユーザーの注意を引く現在の傾向は、ヒーローセクションの典型的な背景画像を削除し、人目を引くタイポグラフィに置き換えることです。大胆でユニークなフォントは、ユーザーの注意をすぐに引くためのものです。

20.ヴィンテージ風の色とタイポグラフィ

私たちが年をとるにつれて、私たちは過去をよりシンプルでより良い時間としてより多く見るようになるのは事実です。聴衆の郷愁の感覚を利用することは、単にWebページに後戻りを生むだけではありません。ヴィンテージとモダンなスタイルをミックスしています。ヴィンテージにインスパイアされたフォントと色を現代的なイメージと組み合わせて、超トレンディーな外観を試してください。

21.太字フォント

大手企業の多くのWebサイトにアクセスすると、大胆なタイポグラフィが流行していることがわかります。太字の太字フォントを使用すると、読者はメッセージではなく、画像ではなく、すぐに気付くでしょう。これらの大きなフォントを中間色と組み合わせると、見出しがさらに強調され、すぐに独自の「イメージ」になります。

22.データの可視化

魅力的な方法でデータを伝達することは困難です。しかし、データの視覚化を使用すると、人間は視覚的な生き物であるという事実を利用し、それでもあなたがやり取りする必要があるメッセージを伝えるため、この闘争は価値があります。データの視覚化により、読者の心をつかむデータから画像が作成され、あなたのブランドについてもっと知りたくなるでしょう。インフォグラフィックとグラフは、データに命を吹き込む最も一般的な方法の一部です。

23.ダークモード

ダークモードのウェブデザインには、いくつかの異なる機能があります。実際には、画面の観察に時間を費やすようになっているため、眼精疲労の軽減に役立ちます。美的観点から見ると、ダークモードを使用すると、他のデザイン要素を取り囲む要素を暗くするだけで、他のデザイン要素を強調することができると同時に、ウェブサイトに超モダンな外観を簡単に作成できます。

24.ホワイトスペース

ホワイトスペースの使用とは、画面上で可能な限り多くの情報を詰め込もうとするのではなく、コンテンツルームに呼吸する余地を与えることです。Webサイトの訪問者にとってエクスペリエンスはよりリラックスし、コンテンツはより際立ち、読みやすさが向上します。

空白は、要素間の間隔を表す用語にすぎません。領域が空である限り、白である必要はありません。これが「ネガティブスペース」としても知られている理由です。

25.イラスト

時々、ウェブを閲覧することは、多くのウェブサイトで使用されている同じストック写真を見ているような気がします。それはウェブサイトを一般的で穏やかな感じにすることができます。

カスタムイラストは、Webサイトを目立たせ、Webサイト訪問者にとって新鮮なものに感じさせるのに役立ちます。イラストを一から作成するため、会社やブランドをより正確に表現し、ページの主題を強調できます。

26.フルハイトホームページヒーロー

巨大な看板のように、ホームページのヒーローセクションをフルハイトにすると、ユーザーの注意を集中させ、注意散漫のないメッセージとして機能させることができます。

フルスクリーンのヒーローセクションは、優れたストーリーテリングの機会と考えてください。画像はブラウザのサイズに基づいて異なる方法でトリミングされることに注意してください。それに応じた画像を使用する必要があります。

27.写真とグラフィック要素のブレンド

ソーシャルメディアフィードの画像にグラフィックが重なっていることに気づいたかもしれません。このミキシングテクニックは、典型的なイメージにある程度の創造性と楽しみをもたらします。

この傾向は、ウェブサイトでも定着しています。写真とグラフィックスを組み合わせることで、会社のブランディングを強化し、Webサイトの訪問者をコンテンツに引き付けることができます。

28.グラデーション

グラデーションは、微妙なカラーオーバーレイから目を引く背景へと進化してきた長い間トレンドです。

グラデーションを使用して、奥行きを追加したり、印象的な背景として使用したり、微妙にイラストにテクスチャを追加したりできます。より大きく、より大胆なタイポグラフィで使用されるようになっています。

この傾向には、力が残っています。ウェブサイトでの使用が継続的に進化するのを見て興奮しています。

29.インタラクティブで静的な3Dコンテンツ

成熟したWebテクノロジーと平均的なWebページから目立たせたいWebデザイナーのおかげで、ユーザーが操作できる3D要素がますます使用されるようになりました。

Campo Alle CometeのWebサイトでインタラクティブな3Dコンテンツを使用するのと同じように、驚くべき結果が得られます。

30.すりガラスの効果

Webテクノロジーの最近の進歩により、すりガラス効果をWebサイトに簡単に実装できるようになりました。曇りガラスオーバーレイの背後にある要素のぼやけた外観は、テキストやオブジェクトを画像の上に表示して読みやすくすると同時に、領域に色を追加するのに役立ちます。

この効果は、デザイナーのツールベルトで人気のあるオプションになり、グラデーションの代わりに背景として使用されるようになりました。

進行中のWebデザインのトレンドとWebサイト開発基準
過去数年間の人気の傾向がいくつかありますが、今後数年間は引き続き重要になります。

1.モバイルファーストデザイン

レスポンシブ/モバイルフレンドリーなウェブデザインは、もはやオプションではないと述べました。サイトは、最初にモバイルを念頭に置いて設計する必要があります。モバイル検索は2015年にデスクトップ検索をはるかに上回りました。2017年の初め以来、 モバイルトラフィックは 世界中のすべてのWebトラフィックのほぼ半分を占めています。Googleは2018年以降、優れたUXを超えるだけでなく、 モバイルフレンドリーサイトをより好意的にランク付けしています。はい、モバイルファーストのデザインはSEOバケットのもう1つのドロップです。

2. SSL証明書

SSL証明書は、傾向ではなく、Webサイトの標準的なセキュリティ対策です。SSLはSecure Sockets Layerの略で、証明書はWebサーバーにインストールされます。これは、WebサイトのIDを認証し、訪問者が偽のサイトにいないことを保証することと、送信されるデータを暗号化するという2つの目的を果たします。

これにより、Webサイトと訪問者の間のプライベートな「会話」が保証されます。サイトにSSL証明書がない場合、特にeコマースサイトを所有している場合は、2020〜2021年にSSL証明書を取得することが優先されます。

3つの言葉で2021の最新のWebデザインのトレンドと標準:高速、クリーン、そして目を引く

2020年と2021年には、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにアニメーションとビデオを使用する、クリーンで明るく人目を引く多数のWebサイトが見られます。そして、親指は親指に優しいデザインで一休みする必要があります!ウェブサイトのデザインを更新すると、ブランドと収益にプラスの影響を与える可能性があります。

重要なのはデザインの為のデザインではなく成約率を高める為のデザインを意識する事

 

結局はホームページそのものは、パンフレットの代わりであったり、事業の事を伝えたり、新しい仕事を受注する為に、情報を提供するものでしかありません。

広告でアクセスを集めるにせよ、自然検索からのアクセスを集めるにせよ、全ては閲覧者を増やす事で、結果的に顧客を増やしていくために存在します。

そう考えるのであれば、デザインにおいても、成約率を高める為に必要なデザインが重要であって、デザインの為のデザインは不要、または優先順位は低くなるという言い方もできます。

デザインのみで制作されてあるホームページ制作会社は、否定するかもしれませんが、結局はデザインされたホームページそのものも、ターゲットユーザーがそのホームページを見て、初めてデザインの良さが分かるのは間違いないはずです。

それであれば、優先されるべきやアクセスアップの為のSEOや、成約率を高めるデザインであり、制作会社側や、依頼主様による自己満足のデザインはその後という事になるはずです。

とは言え、依頼主様の要望を全く無視するという事は受注形態の仕事として考えれば、難しく、だからこそ、依頼主様の要望をどのように、定義してまとめて、その上で、成約率を高めるという視点や、SEO的な視点を盛り込んでいくのかが、制作会社が提案すべき箇所の一つでは無いかと考えます。

全てがこうであるべきという形には当てはまらないのがホームページ制作の事業ですが、出来る限り検索順位やアクセスアップに対する提案なども、適宜行える事が望ましいと思われます。

そういった、作るまでがゴールではなく作った後にどういう目的も持たせるのか?どうなりたいのか?という所も適切に提案してくれるのが北九州のホームページ制作会社であるスクリューアドベントという所が、丁寧に行ってくれます。

先ほどもお伝えしたように、定義やこうであるという点というのは、最終的には依頼者様が、どこまでを求めているのかで、柔軟に考える必要があります。

その為に、マーケティングの知識や、制作における技術、考え方、それを依頼主様へ上手に伝える方法など、ホームページ制作事業というのは、内側、外側との両輪の事をバランスよく考えれないと提案はできません。

そこまでを、北九州 ホームページ制作を考えられるのであればスクリューアドベントはとても良くしてくれる会社の1つと言えそうです。